手作りケーキの店 スリジェ/CERISER

クリスマス特集

スリジェのクリスマス

ご予約は11月13日(火)10:00より店頭で承ります。

数量限定スペシャルクリスマスケーキ

  • 2012 シェフのおまかせ スペシャルクリスマスケーキ
    <限定25台> 2018 シェフのおまかせ スペシャルクリスマスケーキ
    どんなケーキかは、受け取るまでのおたのしみ!!
    18cm 4,500(税抜) 4,860(税込)
  • レアチーズケーキ
    <限定25台> フルーツで飾った定番のレアチーズケーキ
    15cm 3,300(税抜) 3,564(税込)
  • ルージュ
    <限定15台>ルージュ
    ラズベリーとヨーグルトのクリームを重ねたケーキ
    15cm 3,300(税抜) 3,564(税込)
  • クラシック・ショコラ
    <限定15台>クラシック・ショコラ
    ラズベリージャムと生クリームをのせたチョコレートケーキ
    15cm 2,900(税抜) 3,132(税込)
  • オペラ・プラリネ
    <限定24台>オペラ・プラリネ
    バタークリームとガナッシュをサンドしたチョコレートケーキ
    約14.5㎝角 3,500(税抜) 3,780(税込)
  • ナポレオン
    <限定15台>ナポレオン
    焼きたてのパイとイチゴ味のクリームを重ねたミルフィーユ
    約15㎝角 4,100(税抜) 4,428(税込)
  • ノエル・フレーズ
    <限定100台>ノエル・フレーズ
    イチゴ味のクリームで中にホワイトチョコレートを入れました。
    19㎝ 3,600(税抜) 3,888(税込)
  • ノエル・ショコラ
    <限定100台>ノエル・ショコラ
    キャラメル味のクリームとチョコレートスポンジのプレーンな味です。
    19㎝ 3,600(税抜) 3,888(税込)

スリジェのクリスマスケーキ

  • ショートケーキ
    ショートケーキ6号(写真)
    生クリームとイチゴの定番ケーキ
    4号[12cm] 2,400(税抜) 2,592(税込)
    5号[15cm] 3,000(税抜) 3,240(税込)
    6号[18cm] 3,700(税抜) 3,996(税込)
    7号[21cm] 4,800(税抜) 5,184(税込)
    8号[24cm] 7,900(税抜) 8,532(税込)
  • ショートケーキ
    ショコラショート5号(写真)
    チョコレート生クリームとイチゴのショートケーキ
    4号 2,500(税抜) 2,700(税込)
    5号 3,200(税抜) 3,456(税込)
    6号 3,900(税抜) 4,212(税込)
    7号 5,000(税抜) 5,400(税込)
    8号 8,200(税抜) 8,856(税込)

◇クリスマスケーキのご予約
11月13日(水)より12月16日(日)まで、店頭のみ受付けしております。
電話、FAXでのご予約は受け付けておりません。
また、18日(火)以降の変更は出来ませんのでご注意下さい。

◇シュークリーム・ドーナツの販売について
クリスマス準備のため、シュークリーム・ドーナツの販売は12/20日(木)から25日(火)まで休ませていただきます。

◇年末年始の休業日について
12月17日(月)、26日(水)は休業致します。

12月31日(月) AM10:00~18:00
1月1日(火) AM11:00~18:00
1月2日(水) AM10:00~18:00
1月3日(木) AM10:00~18:30
1月4日(金) お休み
1月5日(土)~6日(日)通常営業
1月7日(月)~8日(火)お休み
1月9日(水)~通常営業
休業日の詳しくは、お知らせページのカレンダーをご確認ください。

お菓子の豆知識♪

シュトレーン

シュトレーン ドイツの有名なクリスマス用酵母菓子です。 バターたっぷりのパン生地に、お酒をつけこんだドライフルーツなどをたくさん練り込み、スパイスを加え焼き上げ、さらに溶かしたバターに浸して粉砂糖を真っ白に降りかけたケーキです。 薄く切ったシュトレーンを毎日一枚づつ食べてクリスマスを待つのが風習です。

コーヒー・紅茶などと一緒に召し上がってください。独特の製法によって常温で一ヶ月保存できます。

スリジェでは12月1日(土)より店頭で販売いたします
72本限定

ブッシュ・ドゥ・ノエル

ブッシュ・ドゥ・ノエル スリジェでは、ノエルオランジェ・ノエルショコラで販売しています。

クリスマスケーキで有名なケーキのひとつ。フランス・パリではピンク・ブルーなど色とりどりなようです。
フランス語でビュッシュ(ブッシュ)は薪(まき)、ノエルはクリスマスを意味します。

なぜ薪なのかって?こんないわれがあるようです。

キリストの誕生を祝い、暖炉で夜通し薪を燃やした説。
クリスマスがキリスト教以前の冬至祭を起源とするのと同様、もともと北欧の古い宗教的慣習から続くものとの説。
樫の薪を暖炉に燃やすと一年中無病息災でくらせるという神話からきた説。
前年の冬の燃え残りの薪で作る灰は、これから1年の厄除けになるという伝説により、お菓子も縁起のいい薪形になったという説。
切り株の形はキリストの誕生を祝った時に夜通し暖炉で薪を燃やしたことに由来しているという説。
貧しく、恋人へのクリスマスプレゼントも買えないある青年が、せめてもと、薪の一束を恋人に贈ったというちょっとロマンチックな説です。